20代での楽器メーカーへの転職例

楽器メーカー求人TOP >> 年齢別の楽器メーカーの求人 >> 20代

20代での楽器メーカーへの転職例

Kさん 29歳 男性

大手楽器メーカーの本社工場へ連日出荷商品の集荷に通っていたKさんは、ある日突然中途採用情報を耳打ちされたそうです。 「ヘッドハンティングでは無いから、一般応募者と同じ審査に勝ち残って貰わなければならないけれど」との言葉にも、一時期はプロミュージシャンを志した彼には「天の声」に聞こえたそうです。

時間に追われ膨大な荷物を扱うドライバーの大半が、依頼主の目の届かぬところでは乱雑に商品を扱う中、丁寧にテキパキと仕事をこなすKさんの背中を見ていた製造部門の管理責任者が、人事部にその存在を伝えた事で扉が開いた事例でした。当然メーカー側は暗に最初から採用するつもりだった事は、綴るまでもありません。 「楽器音楽の世界は、やれ学閥だと資格だのを嫌う世界なのは、毎日出入りさせて頂いていて確信していました。汗水流して一生懸命仕事させて頂いていた背中を見て頂けた事が、何より嬉しかったです」と語るKさん、現在はかつての自分を見つける側で頑張っておられます。
Yさん 28歳 女性

競合メーカーの講師資格を持つ彼女が偶然目にした、現在勤務中の音楽教室の受付募集告知がキッカケでした。 ですが応募するメーカーの商品を購入した経験も無ければ、音楽教室の生徒だった経歴も無い彼女は、内心「書類審査すら相手にして貰えないだろう」と腹を括って履歴書を郵送したそうです。

入社後暫く経ったある時、偶然入社試験時の面接官と再会した際に、Yさんは思い切って自信が採用された理由を尋ねてみたそうです。 「ゼロからスポンジの心で職務と向き合います」と志望動機の末筆に綴った一言が決め手だったと聞かされ、音楽に携わって生計を立てる世界の「独自の感覚」を再確認したと語っておられます。 演奏技術自体は十分合格点の彼女、現在は仕事を終えた後も勤務先メーカーの講師資格を目指し、自らをリセットしての練習と学習の毎日を、活き活きと輝く笑顔で過ごしておられます。 近い将来、このメーカーの人気講師として紹介されるYさんの笑顔が、各所で掲出配信される日が訪れる事は「確定事項」だと明言出来るでしょう。
Eさん 24歳 男性

現役大学生から内定を経て新卒で入社した職場に馴染めず、さりとて次の目標も保障も無く退職すれば路頭に迷ってしまう状況に悩み焦っているその時、大学のサークルの後輩経由で知ったのが、現在在職中の楽器メーカーの新卒者募集告知だったそうです。 自身は「第二新卒」に該当するのか否かも怪しく、在職中の企業と比較すれば全てが小さく低くなる事を「全て現実」と受け止め、一方的に自ら扉をノックした結果、スムーズな転職が叶ったそうです。

「音楽大好き」が前面に出過ぎなかったのが結果良い方に作用したと、Eさんは現在冷静に自己分析されています。 「楽器音楽の世界には、終身雇用とかキャリア組と言った価値感が極めて希薄だと、実際に身を投じて痛感しています。アンチ学歴資格肩書きのこの世界は凄く厳しいと感じる場面もありますが、自分に向いていると胸を張って言えます」と笑顔のEさんに、採用したメーカー側も熱い期待を寄せています。 「レールを敷いて貰えていないから走れない」と言った判断基準の若者には、楽器メーカーの扉をこじ開ける事は難しい事を証明した、貴重な転職事例としてご紹介出来ます。

楽器メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




TOP

楽器メーカーの転職の基礎

職種別の楽器メーカーの求人

条件別の楽器メーカーの求人

年齢別の楽器メーカーの求人

楽器メーカーに関するコラム

人気の楽器メーカーの採用情報


Copyright (C) 2015-2017 楽器メーカー転職ナビ【※音楽関係の転職の成功のコツ】 All Rights Reserved.